2022年JLPGAツアー第12戦「ブリヂストンレディスオープン」の優勝争いや注目選手の結果をレポートします。

instagram
instagram

【5/23更新】2022年ブリヂストンレディスオープンの優勝選手とハイライトをチェック【国内女子ゴルフJLPGAツアー】

2022.05.23
2022.05.16 POSTED
お気に入り
【5/23更新】2022年ブリヂストンレディスオープンの優勝選手とハイライトをチェック【国内女子ゴルフJLPGAツアー】
目次

更新情報

・<2022.05.23>西郷真央が優勝。これで今季5勝。2位は稲見萌寧。

5月22日最終日を迎えた2022年JLPGAツアー第12戦「ブリヂストンレディスオープン」。5人が1打差にひしめく大混戦から抜け出したのは、ピンチから放たれたミラクルショットでした。さて優勝したのは?「ブリヂストンレディスオープン」の優勝争いや注目選手の結果をレポートします。

優勝は西郷真央選手


出典:西郷真央V-4時間26分の苦悩と起死回生のドラマ|JLPGA

5月22日最終日を迎えた2022年JLPGAツアー第12戦「ブリヂストンレディスオープン」。サンデーバックナインに入っても1打差に5人がひしめく大混戦に。その混戦から抜け出して優勝に輝いたのは、今期絶好調の西郷真央(さいごう まお)選手でした。
西郷選手は今期12戦で5回目の優勝。先週、先々週と2週連続予選落ちから見事な復活を見せました。

西郷真央選手のクラブセッティング

西郷真央選手使用ドライバー

2位は稲見萌寧選手、3位タイは青木瀬令奈選手と山下美夢有選手


出典:山下美夢有|JLPGA
出典:青木瀬令奈|JLPGA

2位は一時試合をリードした稲見萌寧(いなみ もね)選手、山下美夢有(やました みゆう)選手と青木瀬令奈(あおき せれな)選手が3位タイに入りました。

山下美夢有選手使用ドライバー

青木瀬令奈選手使用ドライバー

大会ハイライト


出典:最終日 馬場咲希 西郷真央|JLPGA

最終日最終組は10アンダー単独トップの西郷真央選手、9アンダー2位タイの有村智恵(ありむら ちえ)選手、山下美夢有選手との組み合わせ。
稲見萌寧選手は7アンダー5位タイで1組前から、青木瀬令奈選手は3アンダー11位タイで4組前からのスタートでした。

前半は稲見萌寧選手が絶好調で首位を奪取


出典:稲見 萌寧|JLPGA

前半最終組は重苦しいムード。3人共に1打ずつ落としてサンデーバックナインに入ります。反して1組前の稲見選手は絶好調。
2番ロングホールでイーグルを奪うと、4番、6番でもバーディを奪い11アンダーまで伸ばしてバックナインへ。
この時点で首位は11アンダーの稲見選手、2位に9アンダーの西郷選手と1組前の韓国出身申ジエ(しん じえ)選手が並びました。

<絶好調に導いた稲見萌寧のクラブセッティングは?>

1打差に5人がひしめく大混戦

バックナインに入ると首位を行く稲見選手が12番と13番をまさかの連続ボギーとして9アンダーに後退。この頃からスコアは動き始めました。
西郷選手が13番をバーディとして再び首位に出ると、山下選手も11番と13番をバーディとして首位タイに浮上。9アンダーに稲見選手申選手に前半を4バーディとして、11番16番でもバーディを奪った青木選手が加わって1打差に5人がひしめく大混戦になりました。

優勝の西郷真央選手 バンカーからミラクルショットでチップイン

4組前を行く青木選手は18番でもバーディを奪い10アンダーとしてホールアウト。1組前の稲見選手は16番をバーディとして10アンダーに4人が並びます。
そして最終組も伸ばしたい16番ロングホール。西郷選手と山下選手の第2打はグリーン横のガードバンカーへ。距離のあるバンカーショットでしたが、西郷選手の1打はそのままカップイン、12アンダーとして大勢は決まりました。

山下選手はバーディが奪えず10アンダー止まり。
稲見選手は18番をバーディとして11アンダーでホールアウト。
西郷選手は18番でもバーディを奪い13アンダーとして優勝に花を添えました。

<西郷真央選手がバンカーでのミラクルショットで使ったウェッジは?>

その他注目選手の結果

小野祐夢(おの ひろむ)選手は予選落ち、淺井咲希(あさい さき)選手と後藤未有(ごとう みゆ)選手は決勝に進みました。

淺井 咲希(あさい さき)選手


出典:淺井咲希|JLPGA

2オーバー52位タイで予選を通過しましたが、3日目に79を叩いて最下位に後退。最終日も伸ばせずトータル9オーバー62位タイに終わりました。

小野 祐夢(おの ひろむ)選手


出典:小野祐夢|JLPGA

初日7オーバー113位タイと出遅れると2日目は1オーバーで取り返せず、トータル8オーバー106位タイで予選落ちに終わりました。

後藤 未有(ごとう みゆ)選手


出典:後藤未有|JLPGA

初日2アンダー、2日目1アンダー、トータル3アンダー8位タイの好位置で予選を通過しましたが、3日目にまさかの78。
48位タイまで後退すると最終日も75と挽回できず55位タイに終わりました。

5月19日~5月22日まで4日間の日程で2022年JLPGAツアー第12戦「ブリヂストンレディスオープン」が開催されます。今年はこれまでの愛知県中京ゴルフ倶楽部石野コースより千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コースへと会場を移して行われる初めての大会。日程も3日間から4日間に変更され、賞金総額も7千万円から1億円へと大幅にアップされました。

悪天候の影響で短縮競技となった2021年大会は、稲見萌寧(いなみ もね)選手が2位に6打差を付けて15アンダーの36H最少優勝記録を達成しています。2022年大会はディヘンディングチャンピオンの稲見選手始め、アメリカツアーより一時帰国の渋野日向子(しぶの ひなこ)選手、今期絶好調の西郷真央(さいごう まお)選手など総勢120名が出場予定です。

ブリヂストンレディスオープン概要

1983年「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」の名称で開催された大会です。第1回大会は愛知県の「春日井カントリークラブ東コース」で行われ1980年前後に活躍した増田節子(ますだ せつこ)選手が優勝を飾っています。以降2000年には会場を「中京ゴルフ倶楽部石野コース」に変更しましたが、愛知県で開催されてきました。

「ブリヂストンオープンゴルフトーナメント」の開催コースに変更

2022年は名称を「ブリヂストンレディスオープン」に変更するとともに、会場も愛知県からこれまで男子プロゴルフツアー「ブリヂストンオープンゴルフトーナメント」の開催コース千葉県の「袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース」に変更して行われます。

その他、ブリヂストンレディスオープンの詳細は次のとおりです。

正式名称 ブリヂストンレディスオープン
開催コース 袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(6,713 Yards/Par 72)
開催日 5月19日~5月22日
賞金総額 ¥100,000,000
優勝賞金(獲得賞金) ¥18,000,000

2022年ブリヂストンレディスオープンの競技日程

2022年ブリヂストンレディスオープンは2022年5月19日(木)~2022年5月22日(日) の4日間にわたって開催されます。初日の5月19日は7:00開始の予定です。

予選ラウンド

5月19日(木)7:00~予選ラウンド第1日
5月20日(金)7:00~予選ラウンド第2日

決勝ラウンド

5月21日(土)8:00~決勝ラウンド第1日
5月22日(日)7:00~最終日

2022年ブリヂストンレディスオープンのテレビ放送の予定は?

2022年ブリヂストンレディスオープンは、次のスケジュールでの放送が予定されています。

【地上波】日本テレビ系列22局ネット

5月21日(土) 10:30~11:25(録画) / 13:30~15:00(LIVE)
5月22日(日) 15:00~16:25(録画)

【CS放送】日テレジータス

5月20日(金)  7:15~10:45(LIVE)
5月21日(土)  7:15~10:45(LIVE)
5月22日(日)  7:15~10:45(LIVE)

【インターネット配信】

GOLFTV・DAZN

2022年ブリヂストンレディスオープンの注目選手

淺井 咲希(あさい さき)選手


出典:淺井咲希|JLPGA

1998年6月生まれ兵庫県出身。2017年のプロテストを受けて12位タイで一発合格を果たした黄金世代です。ただ、プロになってすぐに活躍できたわけではありません。2017年のQTはファイナルステージまで進めず110位で通過。2018年はステップ・アップ・ツアーが主戦場でした。

ルーキーイヤーは賞金ランキング120位

2018年のレギュラーツアーには計5試合に出場しています。1stリランキングまでに2試合出場できましたが、どちらも予選落ちに終わり、リランキングは130位に後退。2ndリランキングで80位まで上昇するも賞金獲得額は¥1,768,000で120位に終わりました。

2019年レギュラーツアー初優勝

2018年のQTはセカンドステージを15位、サードステージを28位で突破してファイナルステージに進出すると堂々の2位で通過。2019年シーズンの前半戦出場権を手に入れます。そして臨んだ2019年シーズンは、前半予選落ちが多かったもののなんとか持ちこたえ1stリランキングは15位で後半戦出場権を手に入れると、8月に開催された「CAT Ladies 2019」で念願の初優勝を掴みました。

2022年は前半戦出場権の資格で参戦中

2019年は賞金ランキング33位でシード権を手に入れましたが、2020-21年シーズンは賞金ランキング52位、メルセデス・ランキング56位で守ることはできませんでした。2022年シーズンは前半戦出場権の資格で参戦中。シード復活を目標に、先ずは1stリランキング突破を目指します。

淺井咲希選手使用ドライバー

小野 祐夢(おの ひろむ)選手


出典:小野祐夢|JLPGA

1997年7月生まれ岐阜県出身。黄金世代の1学年上の世代です。プロテスト受験可能初年は2016年。この年のプロテストに2位で一発合格を果たしました。2016年のQTは73位で通過、2017年シーズンはステップ・アップ・ツアーメインの参戦になりました。レギュラーツアーにも7試合出場しましたが、予選落ちが6試合と全く通用しませんでした。

賞金ランキング69位にアップ

2017年のQTは35位で通過2018年シーズンはレギュラーツアー34試合に出場します。しかし、予選落ちが多くトップテンにも入れないまま賞金ランキング84位でシーズンを終了。続く2019年はQTランキング36位の資格で同じく34試合に出場、「大東建託・いい部屋ネットレディス」で7位に入る健闘もあって賞金ランキングは69位までアップしました。

ステップで優勝賞金ランキングも2位

ところが、次こそはと思った2019年のQTは91位に低迷して2020-21年シーズンは再びステップ・アップ・ツアーメインのシーズンとなりました。2年間のレギュラーツアーフル参戦で実力がついたのか、2020年の「カストロールレディース」で初優勝を挙げると2021年の「フンドーキンレディース」でシーズン2勝目を挙げました。2020-21年シーズンステップ・アップ・ツアーは19試合に出場、トップテンには11回入り¥14,717,047を獲得、賞金ランキング2位でシーズンを終わりました。

目標は初のシード権

2022年シーズンはステップ・アップ・ツアー賞金ランキング2位の資格でレギュラーツアー前半戦出場権を獲得。3度目となるフルシーズン出場で初のシード権を目指します。プロテスト合格の翌年2017年には早稲田大学のeスクール(通信制)に合格、5年掛けて卒業した頑張り屋です。卒論のテーマは「ゴルフのパフォーマンスと心理的柔軟性の関連」とのこと。

後藤 未有(ごとう みゆ)選手


出典:後藤未有|JLPGA

2000年9月生まれ福岡県出身。いわゆるシルバー世代です。2019年のプロテスト受験資格年齢引き下げで、1学年下の世代と合同での受験を余儀なくされました。そのせいもあって2019年のプロテストでは1打足りずに涙をのんでいます。

特別規則でQTを受験

そして、2019年だけの特別規則「当該年度最終プロテスト出場者で、合格順位より2打差までの者」の資格でQTを受験、64位で通過して2020-21年シーズンに臨みました。2020-21年シーズンはステップ・アップ・ツアーを主戦場にレギュラーツアーにも出場しましたが、14試合で賞金ランキング133位と満足な成績を残せていません。

目標はレギュラーツアー初優勝

この間2021年に行われた2020年度のプロテストに6位で合格。2021年のQTは17位通過して2022年シーズンに参戦中です。ここまで全試合に出場して予選落ちとトップテン入りがほぼ半々の出入りの激しい成績ながら、メルセデスポイントは着実に稼いで上位で推移中。先ずはレギュラーツアー初優勝を目指しています。

開催コースは【千葉県】袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース


出典:袖ヶ浦カンツリークラブ

1960年開場の丘陵コース。かつては日本オープンや日本女子オープンを開催したプロトーナメント基準の名門です。2021年まで男子プロツアーの「ブリヂストンオープン」開催コースとしても有名です。

フラットの中にも自然の起伏を生かした造り

アウト・インとも林でしっかりセパレートされています。フラットの中に自然を生かした起伏が残されたコースです。アウトは右側にOBがあるホールが多く、右ドッグレックが目立ちます。インは反対に左サイドにOBが多く、左ドッグレックのホールが多いのが特徴。風の読みが難しい、谷越のショートホールやロングホール。レギュラーティからでも200ヤード超えのショートホールなどがあり気が抜けません。

【住所】〒266-0007 千葉県千葉市緑区辺田町567
【アクセス】
<車>
・千葉東金道路 「大宮IC」より約15分
<電車>
・JR京葉線 「蘇我駅」よりタクシーで約25分
・JR外房線 「鎌取駅」よりタクシーで約5分

チケット

18歳以下無料各日5000名目処に当日12:00まで販売予定
【チケット価格】
・5月19日(木)予選ラウンド1日目 ¥3,500(税込)
・5月20日(金)予選ラウンド2日目 ¥3,500(税込)
・5月21日(土)決勝ラウンド1日目 ¥4,000(税込)
・5月22日(日)決勝ラウンド2日目 ¥4,000(税込)
【楽天チケット(Webサイト)】
https://ticket.rakuten.co.jp/sports/golf/lpga/RTCTBSG/

【コンビニエンスストア】
・全国のローソン
・ミニストップ店頭Loppi Lコード:32557
・ローソンチケット(Webサイト)
https://l-tike.com/order/?gLcode=32557
・全国のセブンイレブン(マルチコピー機)Pコード:851-841 
【チケットぴあ(Webサイト)】
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2207761

あわせて読みたい

最新のJLPGAの関連コラム

 
項目をもっと表示
最近チェックしたアイテム
最近チェックしたアイテムはありません。
ラルフローレンの画像 ブリーフィングの画像
facebook instagram twitter