ゴルフ気分も盛り上がる、2021年最新版・おすすめキャディバッグ(ゴルフバッグ)30選です。

instagram
instagram

【2021年最新】気分も盛り上がる!おすすめキャディバッグ30選

2021.09.17
2021.09.17 POSTED
お気に入り
【2021年最新】気分も盛り上がる!おすすめキャディバッグ30選

ゴルフでラウンドに出る際に欠かせないキャディバッグ。ゴルフ場で他の人のキャディバッグを見かけて「可愛い!」「うわ、いいバッグ使ってるなあ~」となる方も多いかもしれませんね。

キャディバッグは様々なメーカーから発売されています。くわえて色・柄・サイズ・使い勝手…様々なポイントに着目しなければならないので、選ぶのが難しいアイテム。また基本的に1つ買ったら数年は使うものなので、キャディバッグを買うときは本当に頭を悩ませますよね。

そこで今回はキャディバッグのおすすめの選び方をご紹介!
初めてキャディバッグを買う方にもわかりやすいように選び方のポイントをお伝えします。ぜひ参考にしてみてください!

キャディバッグ選びで注意したいポイントはこちら!

種類

キャディバッグには、ゴルフ場のカートに積みやすい「カート型」と、コンパクトで自分でも持ち運びしやすい「スタンド型」があります。どちらが使いやすいかはラウンドの回り方やゴルフの楽しみ方などにより異なります。ご自分に合ったキャディバッグを選んでみましょう!

カートに積みやすい!カート型


プロを含む多くのゴルファーが利用しているのがこちらのタイプ。ゴルフ場内を走るカートのキャディバッグ用スペースに固定することができます。底の部分のサイドに爪のような出っ張りがついているため自立してくれるのもありがたいポイント。

丈夫で収納力があり、上着やシューズ、タオル、制汗剤などゴルフをプレーする際の持ち物をまとめて収納することができます。また宅急便の「ゴルフ便」をよく利用する方にも、耐久性のあるカート型がおすすめです。

セルフプレーが主体の方向け!スタンド型


軽量でコンパクトなのがこちらのタイプ。持ち運びやすいサイズなので、カートを使わず歩いてラウンドを回りたい場面に適しています。折り畳み式の足(スタンド)がついており、ななめにする形で安置することも可能です。
ポケットもついており、ある程度の収納力もありますが、上着やシューズなどを収納するスペースはありません。ゴルフをする上で最小限のものが入る容量になっているので、スタンド型のキャディバッグユーザーは、他に小型のバッグをもう1つ持ち歩くのがオススメです。
■関連コラム:【2021年厳選】ゴルフカートバッグ紹介

自分でカートをかついで回るセルフプレーが主体の方は「スタンド型」が、カートを利用しラウンドを回る方やゴルフをする時にいくつもバッグを持ち歩きたくない方は「カート型」が適しています。また宅急便の「ゴルフ便」をよく利用する方も耐久性のあるカート型がおすすめです。

サイズ感

キャディバッグを選ぶとき、サイズ感はとても重要です。口径や長さ(高さ)のほか、重さもチェックしましょう。

「口径」は収納するクラブの本数で決めよう

口径とは、キャディバッグの口の部分の直径のことです。8インチのものであれば8型、9インチのものであれば9型、のように表されます。最も一般的なものは、8~9型(口径約21~23cm)のものです。

8型以下となると、コンパクトサイズに分類されます。ゴルフの規定でキャディバッグに入れられるクラブの最大本数は14本。もし14本のクラブを持ち歩くのであれば、最低でも9型以上の口径のものを選ぶのがおすすめです。持ち歩くクラブの本数に合った口径を選びましょう。

「重さ」はクラブの重量も含めて考えよう

キャディバッグの重さは3kg~5kgほどが標準の範囲内。3kg以下のものとなるとかなり軽量モデルです。プロが使う重厚なモデルとなると5kgを越えるものもあります。

キャディバッグはクラブを入れて持ち運ぶものなので、実際にラウンドで使う際は、クラブの分の5~6kgほどがプラスされることになります。それも加味して選ぶようにしましょう。

ただし、あまりに軽量すぎると耐久性に不安がある場合も。3~4kgほどのものを選ぶと失敗が少ないですよ。

「長さ(高さ)」はドライバーの長さに合わせて決めよう

クラブセットの中で最長のクラブはドライバーです。キャディバッグは、最低でも使用しているドライバーが収納できるものを選ぶ必要があります。最近の男性向けのドライバーは45インチを越えるものも多く、中には47イン、48インチといったものもあります。キャディバッグを購入する前に、必ずドライバーの長さを測っておきましょう。

カラー・デザイン

テレビでゴルフの大会の様子などを見ていると、スポーティなものからシックなものまで、様々なカラーやデザインのキャディバッグを目にすると思います。基本的には好みで選んで構いませんが、長く使うものであることを念頭においておくようにしましょう。

またキャディバッグには男性用、女性用のものがありますが、基本的に性能やサイズなどは変わりません。違いは、色や柄、素材などです。男性用のモデルはモノトーンやダークトーンのシックなもの、もしくは原色に近いぱっきりとした色合いのものが多く、重厚な素材を用いたものが主流です。
一方、女性向けのモデルは、素材もカラーも柔らかい印象のものが多く、チェック柄や星柄などポップなデザインのものも豊富にあります。定番はスポーティなタイプや単色のタイプですが、シンプルなウェアが多い方は目を引くデザインのキャディバッグをポイントにするコーディネートもおすすめですよ。

メーカー

キャディバッグを製造、販売しているメーカーは、ゴルフメーカーばかりではありません。数々のファッションブランドからもオシャレで機能的なキャディバッグが発売されています。ここでは、特に有名なメーカーをご紹介しますね。

2021年のおすすめキャディバッグをチェック!

ここからは、各ブランドから発売されたおすすめのキャディバッグをにご紹介します。色ごとに分類した上で、メーカー・素材・サイズ・重量・口枠を記載しています。自分にぴったりの「運命のキャディバッグ」を見つけてみてくださいね!

スポーティーな印象「ブルー」

le coq sportif キャディバッグ

EDWIN GOLF キャディバッグ

J.LINDEBERG キャディバッグ

ROSASEN キャディバッグ(軽量)

DUNLOP SRIXON® キャディバッグ

さわやか「ホワイト」

PING キャディバッグ

le coq sportif キャディバッグ

le coq sportif キャディバッグ

人と被らない「ブルーグリーン」

Psycho Bunny キャディバッグ

かっこいい「ネイビー」

New Balance キャディバッグ

VIVA HEART キャディバッグ

New Balance リップストップボストンテリアキャディバッグ

攻めの赤「レッド」

本間ゴルフ キャディバッグ

CRAZY キャディバッグ

思ったより個性が出る「グレー」

ONOFF キャディバッグ

BRIEFING キャディバッグ

New Balance キャディバッグ

カモフラ柄・クレイジー/パターン柄

DUNLOP SRIXON® キャディバック

VIVA HEART キャディバッグ

BRIEFING キャディバッグ

ROSASEN キャディバッグ

Callaway キャディバッグ

Psycho Bunny キャディバッグ

SUN MOUNTAIN キャディバッグ

斬新「クリア」

ホクシン キャディバッグ

やっぱり黒

New Balance キャディバッグ

BRIEFING キャディバッグ

PING キャディバッグ

adidas キャディバッグ

le coq sportif キャディバッグ

Callaway キャディバッグ

ゴルフの楽しみ方に合わせてベストなキャディバッグを!

普段どのようにゴルフを楽しむか、またどれくらいのアイテムを持ち歩くかなどにより、ぴったり合うキャディバッグは変わってきます。
また、キャディバッグは、ウェアや小物のように気軽に使い分けるということが少ないアイテム。いつも持ち歩くものなので、機能面はもちろんですが、デザインもしっかりこだわって選ぶことが失敗しないコツですよ。今回の記事を参考に、ぜひお気に入りのキャディバッグを見つけてくださいね!

このコラムを書いた人
名前:ごるトク編集部
まだ、コメントがありません。
項目をもっと表示

最近チェックしたアイテム

最近チェックしたアイテムはありません。
facebook instagram twitter
プライバシーポリシー 利用規約 会社概要 初めての方へ 編集方針 用語集 FAQ お問い合わせ